忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと昨日はとても考察とはいえないお粗末なものだったのでまじめに考察します><


今日は「いばる」の考察です。

まずはこんらん状態について。
混乱状態は50%で自分を攻撃し、50%で普通に行動できる状態異常に似た状態です。
運に大きく左右されるので非常に厄介なものといえます。
5ターン連続で自分を攻撃することもあれば、何の被害もなく回復してしまうこともあります。
混乱はその効果自体も有効ですが、相手にかかる圧力も相当のものです。

ここからいばるの考察へ。
いばるは相手を混乱させるのにくわえて、相手の攻撃を2段階上昇させます。
このメリットは、こんらんにより自分に与えるダメージ量が2倍になります。これは相手にかかる圧力が大きくなることを意味します。もちろん相手のHPをより削れるという点も当然メリットですが。
例を出すと、ダグトリオはいばられると混乱ダメージで確定一発になります。

一方デメリットですが、相手の攻撃を強化してしまうので、相手の物理攻撃の威力が2倍になってしまうということ。運が悪いとこれでパーティが壊滅することもあります。

やはりなんといってもいばるは相手に圧力をかけて退かせるというのが真骨頂といえるでしょう。
サンダースの「いばる→みがわり→バトンタッチ」のような戦術ができるということです。
基本的にいばるは交代読みで使うか、先手を取って相手を1回自分に攻撃させる、という感じです。
ですので、素早いポケモンが使うと効果があります。
サンダースのほかに有力ないばるを使うポケモンというと、
テッカニン・マルマイン・クロバット・プテラ・マニューラ・ユキメノコ・(ギャラドス)
などが挙がります。いずれも素早いポケモンですね。
さて、括弧内のギャラドスは、電磁波で相手の素早さを下げていばるをうつ、という特殊な方法を使います。
もちろん交代読み身代わりからいばるの展開もありますが。そこからりゅうのまいをしたりいろいろします。
いずれにせよ、自分がなんらかのアドバンテージを得るために、いばるは用いられることが多いです。

まあ、いばるは効果的な技であることは間違いないでしょう。しかしその強さ、運に頼る面により、嫌われる傾向にあります。
使用される際は十分注意をおねがいします。
PR

状態異常について考察してみたいと思います!初回はどくともうどくです!

どく
毎ターンに総HPの1/8ずつ削っていく。毒タイプと鋼タイプと免疫のポケモンには効きません。

諸毒タイプの技の追加効果でどくになることがあります。どくびし1回だとどく状態になります。

体力がガリガリ削れて行くので、全てのポケモンにとって嫌なもの。ただし、もうどくと違ってダメージ量が増えないので、居座るポケモンは実はなんとかなったりします。
ただ、総ダメージ量がどく=もうどく となるのは3ターン経過したときで、つまり1,2のうちはどくのほうが総ダメージ量は多いです。
それを考えて、どくびしを撒く回数をよく検討してみましょう。

もうどく
かかると1/16 2/16 3/16 4/16 という具合にダメージが増えていって、最後には1/2に落ち着きます。

どくと同じく毒タイプと鋼タイプと免疫のポケモンには効きません。

どくどくをするか、どくひしを2回撒くか、どくどくの牙の追加効果、どくどくだまでもうどく状態になります。

居座るポケモンにはこれです。ガリガリどころじゃなく効きます。どくとの相違についてはどくの項でまとめたのでここは省略します。

 

i_yukinooo.gif





今回はこいつを考察します。といってもこの考察は、「化石がよく知らないポケモンを自分自身の理解を深めるための考察」なので、色々なところから適当な型をひっぱってきただけになるかもしれません(
いちおう+α は試みますが
これもシングル66想定。

種族値 HP:90 攻撃:92 防御:75 特攻:92 特防:85 素早さ:60


物理攻撃

ウッドハンマー:問答無用のメインウエポン。水に効くほか、特殊受けにも対応しています。

タネばくだん:素の攻撃力がそれほど高いわけでも無いので貧弱。

こおりのつぶて:鈍足のこいつには有難い先制技。ドラゴンを強くけん制できます。

れいとうパンチ:普通の攻撃技。普通です。あと、貧弱です。

じしん:炎や鋼が出てくるのを狙って打つのもいいかもしれません。

きあいパンチ:ロマンです。みがわりと組み合わせるもよし、一発かましてみるもよし。

特殊攻撃

ふぶき:問答無用のメインウエポン。ノーリスク120技は普通に脅威です。

エナジーボール・くさむすび:水タイプに対応しています。せっかくなのでユキノオーには草を持たせたい。

きあいだま:鋼や岩や氷に効きます。命中が不安ですが、有力なサブウエポンです。

めざめるパワー:こいつはめざめるパワーを入れる技スペースはありませんし、その必要も無いでしょう。

ぜったいれいど:問答無用の最強技。交代際に放つと相手をびびらせます。

補助技

みがわり:交代読みにすばらしい力を発揮します。水や電気の流し際にどうぞ。

やどりぎのタネ:霰とセットで相手のHPをガリガリ削ります。恐ろしい技です。

くさぶえ:意表をついて眠らせます。が、シングル66には不向きかと思われます。

ひかりのかべ:こんなの覚えるんですね。張られた覚えがありません。私にとっては全く未知数です。化けるかもしれません。

つるぎのまい:66には不向き。

個人的な感想になってしまうのですが、意外と使う技って少ないですね。なにがユキノオーを厨たらしめているのでしょうか。(ゆきふらしは無論ですが;

ひとまずこれまで。型は明日書くかもです(
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]