忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 93 |  92 |  91 |  90 |  77 |  89 |  88 |  87 |  86 |  85 |  84 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

題名はこんな感じなのですが、今日は孔明についてはあんまり書かないです(

孔明が荊州で司馬徽の元にいたとき、彼は「管仲や楽毅のようでありたい」と言ってたらしいです。

管仲・楽毅とはいかなる人物であるのか。今回は管仲について書いてみたいと思います。


管仲はB.C.730くらい~B.C.650くらいの人で中国史上において最高の宰相といわれている。この時代は春秋時代の前期であった。
時代背景;周王朝が異民族に滅ぼされ、諸侯により再建されたが、権威が失墜した。諸侯はうわべは周王を敬いつつも、自国の勢力を広げるために、力を蓄えていく。衝突も絶えることはなかった。秩序など存在しないようなものだった。
一方、南方では楚がめきめきと力をつけ、中原の諸侯は南方の大国の脅威にさらされつつあった。
参考地図
5c1ac20a.png



主な諸侯と大まかな位置関係を書いておきました。
もちろん、他にも弱小国はたくさんあります。

これから管仲について書きます。

管仲には、鮑叔という親友がいた(管仲は庶民で、鮑叔は斉の大夫(貴族みたいなもん)の息子と考えてもらえればよい。どうして親友になったか、突っ込みは無しの方向で)
商売をしたりいろいろしていたのだが、やがて頭がいいと評判になり、20歳代で斉の公子(君主のこども)の教育係になった。管仲は公子糾に仕え、鮑叔は公子小白に仕えた。
参考家系図
02bb3fc0.PNG
そこで釐公が死んだ後、長男の襄公が君主の席に座った。
襄公は戦争を好み、民を省みない政治をしていたので、公子糾は魯へ、公子小白は別の国に亡命した。
生前の釐公にかわいがられていた無知は、襄公が君主になったとたんに領地を召し上げられ、激しくうらんでいた。隙を見て襄公を暗殺し、君主の席に就いたが、大臣たちに暗殺された。その情報を手に入れた両公子は、先に着いたほうが君主の座につけるので、急いで首都を目指た。公子糾のほうが遠いところに居たので、管仲は公子小白を暗殺しにいった。管仲の渾身の矢は、小白の腹に命中。奇襲攻撃は成功したということで、公子糾は悠々と首都へ向かった。が、小白は既に君主の座に就き、斉の軍を率いて公子糾を迎撃するために陣を敷いていた(小白は以後、桓公と表記)管仲が放った矢はベルトの金属の部分に当たり、奇跡的に助かっていたのだ。鮑叔の指示に従い死んだ振りをしていたので、管仲は見抜けなかった。公子糾を支援していた魯の軍は斉軍と一戦するも、一蹴された。そして、「公子糾を殺せ、管仲はみせしめにするからこちらに身柄を引き渡せ」という要求を呑んだ。管仲の身柄は引き渡された。実はその要求をする前、桓公は管仲も殺そうと考えていた。しかし鮑叔に「斉一国を治めるだけなら私でも十分です。しかし、天下を治めようとすれば、管仲の才能が必要です」と言ったので、これを受け入れ、管仲を為政者の座にすえることにした。
そういうことがあって、桓公は管仲を宰相にした。管仲は桓公の期待に大いにこたえ、国内の改革を行い、数年で大国に成長させた。満を持して魯に攻め込み、大勝。諸侯を招き、盟約を果たした。
盟約を果たすというのは、桓公が定めたルール(互いに侵略しない、など)を、みんなで守りましょうと誓うということに他ならない。
つまり、諸侯の盟主になったということで、燕の東方の孤竹という国まではるばると遠征したり、中原諸侯の脅威になりつつある楚の近くまで軍勢を率いていって牽制したり、北方の異民族に滅ぼされた衛を再興したりと、平和維持に努めた。
こうして、斉は周王に代わって天下を経営する国になったのである。これにより、桓公は覇者と呼ばれることになる。


そのた管仲と桓公にまつわる話しは他にもあるのでいくつか紹介します。

何度か諸侯を集めて会合を開いていたのだが、魯公が初出席したとき、魯公の部下が桓公の首筋に刀を当て、「わが国から奪った領地を返してもらいたい」と言い、桓公はその場はしぶしぶ呑んだ。
帰国後、桓公はこの約束を反故にすると管仲に言った。ところが管仲は「一度約束したなら、守らねばなりません。こんな約束まで守ったと知れば、諸侯は桓公の懐の広さを知り、心服するでしょう」と言った。仕方ないので桓公は約束を履行した。すると、次に会合を開いたときに集まった諸侯の数は一気に倍増したという。

孤竹に遠征に行ったとき、燕公は感謝して桓公を見送った。だが、誤って燕と斉との国境を越え斉側に踏み入れてしまった。当時、見送りをするときは国境を越えると礼を失するということになっていた。そこで管仲は、「今ここを国境にして、あちら側を燕に譲りましょう。そうすれば燕公は礼を失したことになりません。」と言った。桓公は感心し、その通りにした。すると、諸侯の間で桓公の評判はいっそう高まった。


いかがでしょうか。管仲は内政・軍事・外交の全てに秀でていたということです。
これが、古代の理想の宰相像であったと容易に想像できます。
最後に、管仲が残した言葉(とされる後世の人の言葉という説もある)を。
「倉稟満ちて礼節を知る。衣食足りて栄辱を知る。」
短縮形が日本では有名ですが、いずれにせよ、すばらしい言葉だと思います。






PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
1のほうに書くべきだけど

蜀内での北伐期の孔明の評価は、必ずしも高いわけじゃなかったはず
相次ぐ遠征に敗戦で、反発も強かったんじゃないかな
それが後世における評判に影響を与えてないのは、やっぱり三w国ww志www演wwww義wwwwwwwwwの影響なんだろうねぇ

ちなみに私が尊敬するのは中国なら張良、法正辺り、日本なら本多忠勝や真田幸村、山本五十六辺りで(

独り言なっちゃってサーセン
零風 2008/09/30(Tue)18:51:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]