忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 679 |  678 |  677 |  675 |  673 |  672 |  671 |  670 |  668 |  667 |  666 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤壁の戦いは4000年の中国史においては、曹操の伸張の停止、孫権・劉備の勢力拡大、によって曹操の中国統一が阻まれ、以降、隋の統一まで400年以上続く戦乱の時代の訪れを決定的にした戦いとして重要視されています。

確かに、これは間違いないんです。でも、ちょっと引っかかる点はあります。内実を見ていきましょう。

赤壁の戦い(というより、曹操の南征、そしてその失敗)によって各陣営が得たもの・失ったもの
曹操はせっかく手に入れた荊州の水軍が壊滅してしまったこと、同時に曹操が従来持っていた陸軍もある程度失ったことと、支配域での支配が緩んで立て直しに時間がかかったことがまず一点。曹操には損害はそれほどなかったという意見(銅雀台建設、関中平定などを根拠とする)もありますが、曹仁の江陵に救援を一兵も送っていないのですから、間違いなく大打撃を受けています。これは関中で馬超ら諸将が元気になりはじめたことや、北方の異民族が不穏な動きを見せ始めたことがかなりダメージを与えている感じですね。
結局曹操が一連の南征で手に入れたものは、南陽郡と南群の一部と劉表配下の人材くらいのものでしょう。ただ、この人材が実はけっこう役立って、魏王朝の成立には実は重要だったんじゃないかな、というのは私見です。
まあ、これのせいで曹操はかなり苦しんで、統一が間に合わなかったというのは言うまでもないことです。

孫権は、まずは単なる豪族の集合体がたまたま強かった孫氏を推戴しているすぎなかった孫呉政権を、孫氏を頂点とする組織として結束を固めることができました。これがこののち70年の孫氏による呉の支配を確立したというのは間違いないでしょう。しかし、領土的にはなかなかシビアなことになっており、江夏郡の一部と南郡の一部を取ったにすぎません。しかもその南郡も失ってしまう。なかなか大変ですね。けっこうな兵も消耗してます。孫権が合肥を取れなかったのが痛すぎます。
とはいえ、赤壁の戦いによって孫呉政権の結束・威信を高めたことにより、山越の討伐にも有利に働いたでしょうし、交州を支配下に置くことができたのも無理やりですがこれのおかげと言ってもいいんじゃないかなーて(
あーしかし、江陵攻防戦で周瑜が重傷を負い、そのあと周瑜が死んだ(矢傷がもとかはわかりませんが)ので、呉は大規模な軍事行動を起こすことができなくなり、呉は最初で最後の南北朝実現機会を失ってしまったことにもなりましょうか。周瑜が益州を取っていれば、200年はやく南北朝時代が現出していたでしょうに。それでも曹操優位は変わりませんが。

さて、劉備です。劉備はこの戦いとその後のどさくさの結果、南郡の一部、長沙郡、武陵郡、零陵郡、桂陽郡を手に入れています。さらにそのあとには益州(まあ北部、しかも漢中を除いた、ですが)を手に入れているので、一番得をしたのは劉備と言えそうです。なにしろ、劉備はこの戦いまで寸土も持たぬただの武装集団だったわけですから。しかも諸葛亮の人材登用策によって荊州の人材はかなり劉備陣営に着きました。ほうとう、馬良(とその弟の登山家)、りょう立、蒋えん、ひい、などなど。これは大きいですね。大きいというより、今後の劉備陣営のすべてですよね。領土と人材。

となるわけですが、私は一つ提示したいと思います。

曹操が赤壁の戦いで敗北したのは、曹操の勢いが止まったことを象徴するものである、との考え方です。どういうことか。つまり、曹操は赤壁の戦いで負けたから勢いが止まったわけではなく、勢いが止まっていたから赤壁の戦いに負けた、というわけです。
私は赤壁の戦いの前は、確かに軍では疫病があり、水軍には不慣れであるなどありましたが、荊州を併合してまさに充実していた時期であると考えます。しかし、一部の人は曹操の勢いの停止を見ます。
これこそが、タイトルに示した通り、「郭嘉の死」でしょう。郭嘉が死んだことで曹操軍の行動には伸びやかさがなくなりました。臨機応変、ということができなくなりました(もっともこれは、大軍は行動の変更がなかなか難しいというのはあります)。郭嘉の死によって神謀を得ることができなくなったのは、曹操にとってはあまりに痛すぎました。さらに、荀彧も死にます。この2名の死によって、曹操は相当深いダメージを負ったでしょう。曹操は全面的に人に頼るということはほとんどしなかった人ですが、ただ荀彧と郭嘉は曹操の人生の分かれ道においてことごとく正しい助言をし、曹操を一大勢力に導いたので、曹操はかなり彼らを当てにしている部分があったのではないか、と思われます。というより、曹操と同じ知的レベルで会話を交わすことができたのが彼らだけであったとも言えそうです。いくら荀攸、程昱、カクがいたとしても、その穴は埋めきれるものではなかったのです。

言いたいことが言えなかった。明日へ。


ああ、あと、諸葛亮を孔明じゃなくて諸葛亮ってよぶのは、なんかツウっぽいかなーというだけの理由です。なんか孔明だと、「あわてるな、これは孔明の罠だ」「(ジャーン!ジャーン!)い、いかん!孔明の罠だ!」みたいに、どうもにわかの人が孔明孔明って言ってるので、避けたいような気分になってくるんです。いちいち諸葛亮って書きますが、按摩器にしないでください(
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]