忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 772 |  771 |  770 |  769 |  768 |  767 |  766 |  765 |  764 |  763 |  762 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日ブログを書き続けるというのも大変ですね。大したこと書いてないのに、なんか改まっちゃって、そんでとくに言いたいことがないときは、なんかわけのわからんことを言ってるという。

要は何だといいますと、今日は特にいいたいことがないということですね、ハイ。

あっ

めっちゃありました。

このまえ行われた河合のマーク模試でですね。

地理でですね。

もうなにが言いたいかおわかりですよね。

第5問 問2 (適当に抜粋)
中国の農牧業について
図のカ~ケの地域の農牧業について述べたものである。ケを説明したものを選べ。
(カ:ウイグル自治区  キ:満州だったところ  ク:山東半島のつけね  ケ:ベトナム国境付近)
1、茶の栽培。2000mの高地で年較差10℃のとこで花卉栽培。
2、冬期寒冷。羊等家畜飼育。夏季は産地の融雪水を利用し果実や綿花を栽培。
3、冬期寒冷。年較差40℃。夏季にトウモロコシ、大豆。近年は稲作も。
4、年降水量500~800mm。肥沃な土壌。冬は小麦、夏は綿花。

もちろんこのブログをよんでくれてた人は正解ですよねー。
ちょっと地理を履修してないよって方も解いてみてください。たぶんアイマス。

山東半島のつけねはチンリンホワイラインより北ですから当然、年間降水量は800mm以下、しかしあるていどの降水はある。主食は小麦。
一方、満州だったところ、すなわち中国の東北地方は、っていうかしっかり黒竜江省がそのままキなんですけど、トウモロコシ大豆で、近年は稲作ですよね。
黒竜江省はチンリンホワイ線より北だけど、稲作もやってるんだよーってしっかり私がブログで解説していた通りの文章が出ていますね。出題者は私のブログを見たに違いない!って瀬川さん(作成者の先生です)が見てるわけないけどwww

まあ羊なんて言われたら問答無用でウイグルですよねー。これは地理やってない人でもなーんとなく想像つくんじゃないかとおもいます。

というわけで正解は1ですね。年較差が10度ってのはまあ一年中あったかくて、まあ熱帯に近いんだろうなーってことで、ベトナムの近くなんだろうというわけで。

このブログ読んでてこの問題出たの見て、ktkrって思ってくれた方がいたらぜひご一報を。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]