忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 795 |  794 |  793 |  791 |  790 |  789 |  788 |  787 |  786 |  785 |  784 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

成績開示の申し込みをしたのが、月曜日の昼です。
3週間後までには届くと募集要項のところに書いてありました。

で、本日木曜日の昼に、届いたということです。

阪大仕事はえぇ

ドキドキですね。落ちてるってわかってるのに、成績表を見るのがこんなに緊張するものとは思わなかった。

模試とかの成績を書くのも控えようと思ってたんですが、これはちょっと報告しとかないとなって思ったんで。

私の得点/合格者平均/合格者最低点

センター(450点満点)398.8 / 393.86 / 349.51
英語+小論文(300点満点)160 / 195.62 / 163
総得点(750点満点)558.58 / 589.47 / 569.78

受験者199人中、43位。26名合格。
(英語 100点中39点  小論文 200点中121点)

うーん。11.2点足らなかった。
どうみても2次の英語のせいです本当にありがとうございました。
小論文の121点は、よくやったと言っていいと思います。現役生で、無難に6割とったのはかなりやれたな、と。

やっぱり、採点者が読んでてつまらないなあと思うだろうなとは思いつつ、無難に誰が読んでも「まあ実に一般人の考えそうなことだ」って感じのことを書いただけのことはあります(
私のブログを読んでくださってる方はわかると思いますが、私は考えてることを文章にして人に伝えることが非常に苦手です。作文とかも最初の3行読んだだけでゴミ箱に入れられてもおかしくないようなレベルで。よくぞ6割とったものだと自分をほめたたえています(
ただ英語が大誤算。阪大にでてくるくらいの英文ならなんとかなるんじゃね?ってのは幻想でした。そりゃそうだ。死ぬほど勉強して阪大クラス目指してる人なんて山ほどいる。自分はたまたま東大を目指していただけで、阪大をなめる資格なんてどこにもない。ただ、東大京大より楽なのは事実とは思いますが。

とにかく、あと11点足らないだけなら、あと1年で絶対埋まります。私は、合格者平均の195っていうのは、英語70+小論文125だと思ってます。あの英語は取るやつは7割とれる。

まあ39点なら、1年勉強したら60くらいにはなるでしょ。ならんかったら私の脳がゴミクズだったか、勉強してなかったかのどちらかでしょう。

しっかしあれですよねー、2次が163で受かってるってことは、センターで405くらいだったってことで、900点中なら810ってわけで、つまりもしセンターで830位とれば、2次で150ちょいで受かるってわけで、やっぱり阪大はセンターでほぼ勝負が決まるってわけです。
だから、阪大を目指す諸君は、死に物狂いでセンターを勉強しなさい。小論文なんて、こんな文章力ゴミクズの人間でも6割とれるんだ。

まあ、これで来年阪大後期を受けるとほぼ受かること間違いなしということになったわけで、つまり前期は何も考えずに東大なり京大なりに特攻できるというわけです。

さて、英語やるか。

東大京大受ける人も、センターである程度取っておくと、前期落ちた場合のカバーが容易にできますよ。
なんで落ちた人間がここまで余裕ぶった発言ができるのか、わたしにもよくわかりませんが。ただ、理系だと後期でも普通に英数理を解かされてたんで、小論文でほとんど差がつかなくてセンター逃げ切り余裕でした、みたいなことになるのは、小論文以外の普通の試験(英語とか)の配分が少ないところにかぎられるでしょう。

あー。去年もうちょっと英語をまともに勉強してたら、今頃家からチャリで15分の阪大に悠々と通ってたんだなあ。行動圏が自宅から半径5キロ以内に収束しそうで怖いですが。

文系諸君はセンター9割超えたら東京京都一橋慶応以外の大学なら、総統アド取れるので、かなりの高確率で行けるはず。センター9割は、88%しかなかった私が言うのもなんですが、そんなに難しくはないです。理科社会は普通に勉強してれば3つ合わせて270はほぼ確定ですから、英数国で合計540、これは英語190数学180国語170あたりで見ておくといいでしょう。
英語は阪大39点の私ですら188点取れるのですから、楽勝で190取れるはずです。
数学は片方100、片方80で。もちろん点数とれれば越したことはないですが、最低ラインがこれです。例年、どちらかが易しくどちらかが難しいので、こうなります。90と90っていうのはないですね。100と80が現実的。
国語は現代文80古文40漢文50で。漢文50は、ちょっと個人差あるでしょうけど、現代文古文漢文のジャンルのなかで漢文が一番簡単に作られてるので、取らねばならないと考えます。古文40は、だいたい43~37という感じ。まあ解釈の問題で1つは間違えるでしょ。それで43か42。あと語句を間違えると5点飛びます。37を死守しよう。
現代文は、80点と言うことは、解釈系の問題を2問間違えて、さらに語句・漢字を1つは間違えてよいということです。これは守りたい。私は80守れなかったけれど。

そんなわけで、文系はセンター逃げ切り。だって、二次でそんなに差がつくようなものでもないし。理系だと理科数学でめっちゃ差が付きそうだけど、文系は国語はほとんど差なんてつかないし。
まあ、あんまり下手なこと言えませんが、阪大めざしてて、センターで93%取ったやつは、自己採点終わった瞬間にもう受験終わったって感じでしたね。余裕綽々みたいな。
しかしそんな人は世の中にそんなにいるわけじゃないので、やっぱりセンターで92%とか取るのは難しいのかなーとか思ったり。私も来年は93%とっていやー阪大後期とか余裕ですから東大に突撃してきますわーとか余裕ぶって言ってみたいですね。いや、第一志望校は東大か京大で間違いないんですがね。阪大がほぼ確約されてるってなるとやっぱ大船に乗ったつもりで東京京都にもいけるじゃないですか。

長くなってすみません。これも私が、何を伝えたいかを考えずに思いついたことを書いているからこうなるわけです。小論文はそうではいけません。逆に、こんなまとまりのない文章書くやつでも、その気になればボーダーをクリアできる程度の文章は書けるということなので、安心してくださいよ。

過去問2問やっただけで及第点とれる小論文って科目マジおいしいです。過去問ノータッチという人もいましたから、0と2では経験値に天と地ほどの差があるということでしょう。過去問ノータッチはどういう神経してるんだ受かる気あんのかコラって感じですけどねw

てなわけで私からアドバイス。予備校の小論文の授業はカネを払って取る必要は全くないですね。もし不安なら、過去問買って、予備校の質問専用講師的な存在の人に添削してもらって、アドバイスをもらうとそれだけでかなり自信を持って試験に挑めることでしょう。なんせ、ほとんどの人が小論文の授業なんて後期のためだけに取るなんてことしてないんですから。過去問ノータッチで挑むような輩には絶対アド取れます。
ただ、前期や推薦に要るときはこの限りではないと書いておきます。


今回はいろいろと無責任なことを言いましたが、この通りにやって不利益をこうむっちゃっても責任は取れませんよー

あと、けっこうハイテンションで書いてるんで、勢いで滅茶苦茶なこととか言ってると思いますが、見逃してください><
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]