忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 781 |  780 |  779 |  778 |  777 |  776 |  775 |  774 |  773 |  772 |  771 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと暴走気味であるとの指摘を受け、煩悩を鎮めるために歴史の話でもしようかと。

暗君暗君って人をバカみたいに言いますけどね、暴君よりよっぽどましじゃないか。暗君には秘められた可能性があるのだよ。

そうです。歴史には多くの暗君が存在します。暴君も存在しますが。

暴君と言うと、やはりわれわれがまっさきに思い浮かべるのは、暴君ディオニスではないでしょうか。そうです、『走れメロス』に登場する暴君です。
人のことを信用できずに、有力者を次々と殺していったという。

一方、暗君というと、これがあんまり思い浮かばないものですね。
私はやっぱり三国志をやってるんで、暗君の代名詞的存在である、劉禅が思い浮かぶのですが。


しかし、ここではだれも知らないような人を紹介しようと思います。


あと、身長が低いことに悩んでらっしゃる方がいらしたら、身長低くてもとてつもなくすごい人を紹介しますので、もしよろしければどうぞ。

はいはい、何度目かわからない、誰が得するのかわからない諸侯紹介。

最初に、得する情報だけ載せておきますね。

今回紹介するのは、斉という国です。斉という国は周の文王・武王に仕えた太公望が封じられて、山東半島に建てた国です。都は臨淄です。
春秋時代前期には強勢を誇り、斉の桓公は春秋五覇の最初の一人に数えられます。
桓公の死後、若干衰えるものの、戦国時代に入ってもその勢力は維持し、戦国七雄の1国に数えられます。そして、前221年に秦王政(のちの始皇帝)に滅ぼされ、中国が統一されます。

はいはい。ここまでが、知っておくともしかしたら世界史で役に立つかもしれなかった知識。
実は春秋時代の末期までは太公望の子孫が君主だったのが、部下に君主の座を乗っ取られたりしていますが、そんなことは試験では出ないので載せませんでした。


今回紹介するのは景公という君主。
君主が宰相の妻と密通したので宰相は君主を殺し、その君主の弟だった景公が新たな君主として宰相に擁立されたという、なんとも登場シーンからやばそうなのがこの景公。
景公なんですがね、暗君って言われてるんですよ。酒と女と贅沢を好んだという。まあこれほど典型的な暗君もおらんだろっていう。まあ、彼を擁立した宰相というのが、暗君なら自分の思い通りに操れる、と思って擁立したんでしょうけどね。
先ほど述べた通り、最盛期であった桓公の死後、後継者争いやらあらたな覇者の国である晋にボコられたりして弱ってました。そこらへんの諸侯のパワーを1,2,3くらいとして、桓公の時代には8くらいまでパワーアップしていたのが、景公が即位したときには4くらいまで落ちていました。ちなみに晋のパワーは9です(イメージ)
そんな斉でしたが、典型的暗君の景公が即位して30年くらい経ったころには、そのパワーは6.5くらいまで回復し、なんと第2の繁栄期を迎えていました。
そこには、スーパー宰相・晏嬰の活躍がありました。
景公を擁立して操ろうとした宰相ですが、こんなやつがまともに死ねるわけがなく、政変が起こって死にました。それからしばらくしたのち、国内に輿望のあった晏嬰が宰相になります。

この晏嬰という人、なんと身長が135センチだったそうです。おどろきですね。晏嬰を尊敬し、また会ったこともある孔子は、2メートルを超えていたといいます。なんという身長差。
しかし、やはりそれだけ異様に身長が低いというのは、やはり聖なるしるしのあらわれか何かなんでしょうか。内政・外交・軍事に優れた才能をもっていたといわれています。
んで、楚に外交で訪れたときに、楚王が晏嬰が身長が低いのをバカにして、人が入る用の門の横にめっちゃちっちゃい門を用意して、そこから入るようにさせたとき、「犬の国には犬の門から入る。楚に入るのに犬の門からは入れない」と言ってやりこめるなど、機知にも富んだ人物であったようです。

景公はほんとに暗君で、玉座の周りにはこびへつらう佞臣が集まり、ほんとにもう放っといたらやばいぞ、って人なんですが、ただ一つ、よいところがありました。そして、そのたった一つのよいところが景公はただの暗君ではなく、暗君の無限の可能性を示す存在たらしめているのです。
そのよいところとは、晏嬰を信頼していたことです。そして、晏嬰がやめろと言ったことはちゃんとやめています。すぐに忘れて復活したりしますが。それでまたやめろと言われます。また復活します。そしてry
やめろと言われたことだけでなく、やれと言われたこともきちんとやっています。
そして、景公が晏嬰をいかに信頼していたかをおしえてくれるエピソードがあります。

景公は部下を引き連れて狩りを行っていました(この時代、狩りは娯楽だけでなく儀式的・軍事演習的性格を持っていた)
そこに、晏嬰死すの報せが入ると、景公は乗っていた戦車を、単独で都へ駆けさせました(当然君主の乗る戦車ですから、普段は多数の護衛がついています)やがて、それでも遅いと言って景公は御者から手綱を奪い、自ら戦車を御して駆けたといいます。さらに、それでも遅いといい、ついに戦車から降りて自分で走って都を目指したんだとか。そして都に着くと晏嬰の遺骸にすがって号泣したと。60歳くらいの、しかも君主の行動とは思えません。しかし、それだけに景公の愛らしさと、どれだけ晏嬰に頼っていたかということがよくわかります。それにしてもこの景公、かわいすぎる。
ただ、私は最初のこのシーンを読んだとき、涙腺崩壊して景公のかわいさをめででいるゆとりはありませんでしたが。

司馬遷は、「晏嬰に仕えられるなら御者としてでもいい」と、晏嬰を絶賛しています。じっさい、春秋時代の宰相をみわたしてみると、晏嬰より優れた人物であるに違いないといえるのは管仲のみで、しかもこんな暗君を補佐して第2の繁栄期を現出したとなると、なるほどすごい人です。

しかしね、その晏嬰だって、景公が佞臣の言うことにまどわされて宰相をやめさせていたりすれば、やはりその手腕をふるうことはできなかったわけです。そういうわけで、40年くらい晏嬰を信頼し続けた景公にも拍手を送ってやりたい。
そして、暗君といわれつづけても、たった一つの美点があればその欠点をすべて打ち消して歴史に名を残すことができるというのを、景公は証明しています。

さて、今の日本はどうなんでしょうか。トップが暗君なら、せめて補佐くらいまともなひとにいてもらいたいと願うばかりですが。今は何か、暗君よりも性質が悪いような気がしますが。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]