忍者ブログ
ポケモンバトル(非ガチ)、HR/HM鑑賞、相撲観戦などを趣味とする大学生のブログ。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リッチー、ロニー、コージーという強力な体制で制作されたアルバム。曲作りはおそらくリッチー主導なのでしょうが、プレイに関してはボーカルとドラムスが前面に出ている気がします。怪しげな雰囲気の曲から始まり、ポップな曲も交えて、Stargazerで中世の雰囲気に酔いしれてくださいって感じ。A Light in the Blackはノリがいい曲ですがかなり長さあります。

Risingは6曲と曲数が少ないのですが、うしろ2曲がそれぞれ8分以上あるので、アルバム全体の時間の短さを感じることはありません。むしろ疲れます

私がこのアルバムで一番好きな曲は#1のTarot Womanですね。この曲ではキーボードの活躍がすさまじいんですわ。怪しいイントロはもちろん、歌ってる後ろでも雰囲気盛り上げてますし、ギターソロのうしろでもです。いやいや、この曲はキーボードが主役だとさえ思っています。最初に3人の名前を挙げておきながらなんですが、このアルバムではキーボードの役割は極めて大きいです。プレイに何の物足りなさもありませんしね。だいたいこんなにすごい面子が集まってるのをうしろでずっと支えているのはキーボードの力量ってことなんですよ。トニー・カレイは私はRising以外では聞いたことないんですがね、あんまり活躍できなかったんだろうか…
PR

cbfb4293.jpg










Holy Land のジャケットです。

何から書いていいのかわかりませんね。まず、そもそもレビューって聞いてない人を対象に紹介するのか、聞いてる人と意見交換するために書くのか、わからないんですよ。

というわけで、思い切って2種類書くことにします。

・聞いてない人へ
聴きましょう。

・聞いている人へ
神ですよね。

・・・あかんがな。こんなんあかんで。でも何を書けばいい?

・聞いてない人へ
ANGRAはブラジルのヘヴィメタルバンドです。1stではクラシックの導入を図り、ブラジリアンな雰囲気の導入はちょっとだったんですが、Holy Landではブラジル要素をかなり大胆に盛り込みました。
1stをメタル:クラシック:ブラジル=8:1.5:0.5とするならば、2ndは5:1.5:3.5くらいです。
え、それってもはやメタルじゃなくね?と思われたあなた。

その通りです。Holy Land は、メロスピ調の疾走曲が10曲中3曲で、残りはほぼキーボードとブラジリアンな楽器たち(とボーカル)が主役といっていい曲なんです。私は、もはやこれをメタルとして聞いていません。完全に、ブラジルの世界に浸るために聴いています。

そういうわけで、メタル入門を希望する人に最初にこれを渡すのは違うかなぁという印象。ただ、メタルに対して悪い印象を持った人を引きずり込むならこれは良い。

Holy Land は、ブラジルな雰囲気が好きな人には楽しめると思うし、嫌いな人には楽しめないと思います。あと、アンドレ・マトスのボーカルが好きか嫌いかも大きいです。

でも、このブラジルな雰囲気は誰でも楽しめると思うんですがね・・・

メタルを期待してると、だめかも。

まあ、もはやこのアルバムに関しては何も言う事は無い!


Crossing ~ Nothing to Say
イントロ~メタル+αな曲

<


Holy Land
ほとんどメタル成分が無い曲

<


・聴いてる人へ
どうですかね。私はすっごく好きなんですけど。といいますか、これをキライ!って言う人が本当にいるのか不思議なんですが。1stと路線が違って戸惑うことはあっても、受け入れられると思うんです。

ANGRAがメロスピに分類されることは不本意だなあと思います。(決してメロスピが悪いとは言いません、ただANGRAの核はメロスピではないということ)。確かにカイ・ハンセンと仲が良かったり、ジャーマンぽい曲もかなりあったりしますけど、でも大部分はもはや違うと思うんですよねえ。ま、それもアルバムによって作風が違うんで、1stだけみれば確かにメロスピになっても仕方ないんですかね。

私がこのアルバムを聴いて思ったのが、ドラマー仕事奪われてますよねえ。リカルドがパーカッションやってたりするんですかね?

曲について。

さんざんブラジルが好きだーって言っておきながら、このアルバムで一番好きな曲はNothing to Sayなんです。だって、あの複雑なリフの虜になってしまったんですもの。やっぱメタルはリフだよね!とメタル暦1年程度の若造が申しております。バッキングもヘヴィな感じですごくいい。ヘヴィななかにもリズム感があるっていうか。

Carolina IV にも触れておきたいですね。10分超という長さですが、冗長ではないです。アウトロは冗長と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はあんなもんでええかなと。
しかしまあ、意欲作ですよねぇ。


Holy Land のイントロのシャカシャカシャカ~って音すごくいいですよね。あの曲で一番好きな部分があそこです!(おい
タイトルトラックになっているだけあって、ホーリーランドなイメージが伝わってきますよね。

Shaman の、シャーマンの声はもっとえげつないのを入れてくれてもよかったんじゃないかと思う。ま、あれでもいいかな。

Make Believe でのマトスのハイトーンはアルバムのハイライトの1つでしょう。

Lillaby for Lucifer を流すとよく眠れると思います、子守唄というだけあって。って私はルシファーかよ!
ハイハイどうでもいいですね。でも、このアルバムのエンディングにふさわしいと感じます。波の音と海鳥の鳴き声がいいーですわー。


前後しますが、1曲目のCrossing。あの曲で心を落ち着けて、Holy Land へ旅立つ心の準備をするんですよね。いやまあ、あれ聴く前に準備しとかないとだめかもですが。


思うんですが、このアルバムはかなりブラジルの観光収入に貢献していると思います。だって、このアルバム聴いたら誰でもブラジルに旅行したくなりませんか?
ブラジル行って、なんかブラジリアンな楽器の1つでも2つでも買って、またHoly Land を聴くときに、自分も一緒にノリノリになってシャカシャカやりたくなりますよね!


今日の朝の報道番組のBGMでマイケル・シェンカー・グループのInto the Arena が使われていました。1980年の曲ですから、50歳くらいの人がBGM担当してるのかな?


さて、画像を探し回るときのBGMに、HRとHMのどちらが合うかというと、やはりHRのほうに軍配が上がると思います。

いっかいメタリカでやってみましたが、男臭いし重いし、合いません(男臭くて重いところが、メタリカのいいとこだけにね・・・)

ほかにも、スレイヤー、アイアンメイデンなどは合わないと思います。

一方、私はイングヴェイ・マルムスティーンはかなり合うと思ってます。あとレインボーもかなり合う。インスト部分が長いからでしょうね。なぜかわからないけど、ジョーリンやロニーは全然妨げにならんのですよ。不思議だねぇ。
あと、ドリームシアターもよく合いますよ。インスト部分長いから。
まあ、イングヴェイとドリムシはHMではありますが・・・

でも、同じジューダスプリーストでも、初期は合うし、ペインキラーとかは全然合いませんもん。


寝るときに合う(睡眠の妨げにならない)のは、なんといってもブラックサバスですね。ブラックサバス好きなんですよ。べんべんべんって鳴ってて、たまにぽんぽんぽんって叩いて、気の抜けたボーカルが聞こえてくるだけで十分なんですよね。
勘違いされたくないのが、眠くなるってわけじゃない。眠りを妨げないだけです。どこででもサバスは聞きますよ。その証拠に、私はサバスのアルバムは高く評価してます。



朝起きた後とか風呂の中とか寝る前とかに、データもってるるばむを聴きなおして、評価しなおしてみた。

・アングラ 
Angels Cry 4⇒5
我々は、アンドレ・マトスが優れたコンポーザーであったことを忘れてはなりません。クラシックの要素を取り入れたパワーメタルは、1stで既に完成していたとみるべきで、だからこそ2ndでブラジル音楽の取り入れに踏み切ったのではないでしょうか。正直な所、「Temple ~」は、クラシックの要素どころか、半分位クラシックに乗っ取られてるような気さえします。まあ、神盤ですが。何も、メタルという狭い分野にこだわる必要はないんで。

・アイアンメイデン
Seventh Son of Seventh Son 2⇒4
最初に聴いたときは、なんか初期のころのアグレッシヴさがなくなって衰えたのかと思ってましたが、全然違いましたねwww
一年中霧に包まれているじめじめしたイギリスのような雰囲気があってかなりいいですよ。
衰えたんじゃなくて、大人になったんですな。

・メタリカ
Master of Puppets 1⇒1
もう何回聴いてもマスパペはわからないんだろうなあとおもうと寂しい。何がそんなにもてはやされているのかなあ。絶対Ride the Lightningのほうがいいと思うんだけど。
ここまでくると、本当に皆さんは素晴らしいと思って聞いてるのかと言う疑念さえわいてきます。すごいすごいって言われてるからそうなんだーと思って聞いてるだけじゃないのかっていう。ファンの方はすみません。

・メガデス
Killing Is My Business...And Business Is Good! 4⇒5
Last Rites / Loved and Death があるから5ポイント。このアルバム全般にいえることなんだけど、ギターソロのキリキリキリ(擬音が思いつかない)っていう脳ミソを直接ひっかかれるような音が大好きです。

・レインボー
Rainbow Rising 2⇒3
StargazerとA Light of the Blackですか。たしかにいい曲ではあるとおもけど、超名曲っていうところまではまだわかりません。わかる日が来たらいいな。


聴きたいアルバムが山ほどあるので早く受験が終わってほしい。
てか、有名どころを一通りおさらいしようとするだけであと2年くらいは余裕でかかりそうなんだけどどうしよう(
アニメタルUSAってのができたんですって。

アニメタルってのはまあ日本のメタル界が低迷して、食うに困った人がアニソンをメタルな感じにアレンジしてやったら流行りました、ってかんじの認識でおk。90年代の話です。

これを、2011年に、アメリカのプロを呼んでやってしまったというあれ。

曲目は一番最新のが残テという時点で、ターゲットが40前後です。ドカベンとか。宇宙戦艦ヤマトとか。
まあ、昔のなんだけど超有名どころばかりなので、熱心なアニメファンは十代でも見てるかも。

しかしまあ、これ誰が得するんだろう。メタルファンからすると、ただただショックなだけだと思うんですが。そんなに金に困ってたの?って。kissのメイクまでしちゃって。

ヴァセーラ、インペリテリ、ルディ・サーゾ、スコット・トラヴィスって何の冗談よ。

てか、普通にメタルのアルバム作ってくれたら喜んで聞くと思うんだけど。

メタルを知らない人にわかりやすくイメージしてもらいましょう。

メッシを日本に呼んできて、ガチャピンの着ぐるみを着せて、フットサルをさせていると思ってください。無いでしょ?普通にサッカーさせろよwwwって思うでしょ?

てか、アメリカ本国やヨーロッパでの反応をマジで知りたいわ・・・

スコット・トラヴィスとかジューダスプリーストに専念してくださいよ><

ていうか、誰が買うのかわからないんですが、とりあえずインペリテリがネオクラシカルな速弾きをやって、スコット・トラヴィスが叩きまくってたらいいのかもしれない。てか、スコットはツーバスドコドコとかブラストビートとかやったらメタル知らない人にアピールできたかもしれんのになあ。

ちなみに、ニコ動とかでちょっと聞いてみたところでは、そんなに悪くないかなあと(

もちろん、普通にまともなメタル聴いてる方がいいですが、話題の為に聴こうかな、と割り切れば聴けないこともないでしょう。

うん、まあ、ネタとして受け止めますよw

ルディ・サーゾとかもう61だぞ・・・61のおじいちゃんに顔白塗りさせてアニソンやらせるか。




風呂で頭冷やしてきた。

はい。海外でアニメ流行ってるというとハルヒとか思い浮かぶけど、よく考えたら、80年代90年代のアニメがけっこう占めてるんだよな。とすると、案外海外の日本のアニメファンのキッズたちにメタルを普及させられるかもしれない!とおもってアメリカの人たちは承諾したのかもね。こういう草の根的な活動が案外ファン獲得につながるかもしれないし。

・・・いや、無理かな。

めっちゃ流行ったらどうしよう(

なんか、JAMとジョイントツアーやるらしいですよ。どっちが食うんだろうなあw

参考に。チープなPVとともに。速弾きのインペリテリのピッキングで火花散ってます。
まあ、これをメタルと思う人はいないと思うけど、いちおう言っておきます。「宇宙戦艦ヤマトをメタル風にアレンジしてプロの方々に演奏していただいた」動画くらいの感じで。

何を借りればいいかわからなかったので、マーティ・フリードマンを信じて、ももいろクローバーZのアルバムを借りてきました。

レジに持っていくときは緊張しましたね。

で、聴いてみますと、それほど悪くもない。期待してなかったのが良かったんでしょうかね。メタルばかり聞いてて、箸休めになったのもよかったかな。

おわり。

武藤さんは実によくわかってらっしゃる。(私の好みを)

キングクリムゾンのレッドを借りてきました。あれを74年に作るってすごいですね。初っ端で撃ち抜かれました。
なんだろう。キャッチーでポップなノリでもあり、タイトでヘヴィでもありますね。なんか知ってる言葉を適当に連ねただけに見えますが本当にそう思ったんですよ(

とにかく、よかったということなんですよ。

私がいかにも日本人的な人間だよなあと思うのは、各パートの調和が取れてるよなあって曲が好きなんだよね。だから、このREDは、ストライクで来たんですよね。

調和っつっても、全部のパートに見せ場があるとか、そういう単純な話でもないんですよ。ギターが弾き倒してるような曲でも、本当に構成とか考えずに弾きまくってるだけの曲もあれば、実はちゃんとトータルで曲としてまとまってるようなやつもある。


まあ、明日は蠍魔宮と神を聴こうと思います。



追記
なんか、今期のアニメのオープニングをももクロが歌ってるらしいですね。ヒャダインとか前山田とかいう名前の人が作詞作曲してるんだそうです。マーティ・フリードマンがクサいソロを弾いて、ボーカルの後ろでも思いっきり自己主張しているそうです。なんかバックのコーラスでゴリ押ししてるような気もするんですが。どうでもいいんですがね。

しっかしマーティは健在だなあ。これからマーティがどんどん噛んでいくなら、私も支援にやぶさかではありませんよ。作曲者はマーティの使い方をよくわかってる。

てかさ、ももクロからマーティを知った人には、ぜひともメガデスのRust in Peaseを聴いてほしいですね。やっぱメタラー以外へのマーティの知名度が気になる。

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
チャット

チャット4
お気に入り
公私混同もはなはだしいフリーエリア。 親との共用パソのためお気に入りへの追加を禁じられています。 ということで、私が頻繁に行くサイトをここに(
マスターボール
トレーナー天国
ポケモン攻略の部屋
ポケモン広場
POKeDEX250
参謀の泰然自若

アナザーブログ
リンク
.
最新コメント
[04/06 CharlesWark]
[07/15 化石]
[07/12 雪]
[01/28 化石]
[01/27 mahha]
バーコード
プロフィール
HN:
化石
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ポケモン・スマブラ
自己紹介:
化石というHNの由来
:中2の頃、ポケモンをやっている自分のことを友人が「時代遅れ」という侮蔑の意味をこめて「化石」と呼んでいました。
うまいHNを思いつかなかったので採用(



ポケモンのプレイ時間は999:59です。
そして、個体値の妥協基準は2V性格一致です。
他の個体値は一切気にしないというアバウトな人間です。
だったんですが、最近3Vくらいはほしくなりました(

6月10日午前8時現在、204勝193敗。



スマブラXの対戦回数は通常・ワイファイあわせて1000回超えたくらいです。
いまゲームウォッチが旬です。


6月8日現在、サザエさんに8連勝中
フリーエリア
アクセス解析
Copyright ©  化石のスマポケ帳  All Rights Reserved.
* Photo by Kun   * Material / Template by tsukika    * 忍者ブログ [PR]